ドコモ口座のウェブ画面=2020年9月

 電子マネー決済サービス「ドコモ口座」の不正出金事件で、警視庁は19日、他人の銀行口座から計約70万円をドコモ口座にチャージ(入金)したとして、電子計算機使用詐欺の疑いで東京都に住む中国人留学生の男女2人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 ドコモ口座を巡っては2020年秋以降、他人の銀行口座と勝手にひも付ける手口で預金が引き出される被害が表面化。NTTドコモによると、19年10月~20年10月に128件、総額約2885万円分の被害が確認された。

 埼玉県警などが合同捜査本部を設置して捜査に乗り出した。