三好市出身の人形遣い勘緑(かんろく)さん(65)=大阪市=が、新型コロナウイルスの対応に当たる医療従事者を支援するチャリティー公演を、31日正午から午後2時まで徳島市の新町橋東公園で開く。

 勘緑さん率いる人形座・木偶舎(もくぐうしゃ)が三番叟(さんばそう)やえびす舞を演じながら、来場者に募金を呼び掛ける。新型コロナの中等症患者を専門的に受け入れている大阪市立十三市民病院に寄付し、医師や看護師らの福利厚生に役立ててもらう。

 チャリティー公演は昨年12月に初めて開き、今回で4回目。過去3回で集まった計19万4300円は今月4日、同病院に持参して寄付した。2月14、28両日も行う予定。