米上院の議場を後にする共和党上院トップのマコネル院内総務=19日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米共和党の上院トップ、マコネル院内総務は19日、トランプ大統領(共和党)の支持者による議会襲撃について「暴徒はうその情報を与えられた」と指摘した上で「大統領や他の有力者にあおり立てられた」と述べた。上院本会議で語った。議会襲撃を扇動したトランプ氏の責任を問う弾劾裁判が上院で始まるのを前に、公の場でトランプ氏を非難した。

 マコネル氏は弾劾裁判で有罪に賛成するか反対するか「決めていない」と表明している。動向は他の共和党上院議員に影響を与える可能性があり、注目が集まっている。