【ニューヨーク共同】連休明け19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比02銭円安ドル高の1ドル=103円85~95銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2124~34ドル、125円96銭~126円06銭。

 米国の次期財務長官に指名されたイエレン前連邦準備制度理事会(FRB)議長の公聴会に対する反応は限られ、小幅な値動きとなった。