海に転落した男性の乗用車=20日午前9時20分ごろ、徳島県鳴門市鳴門町の亀浦漁港

 20日午前8時50分ごろ、徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦の亀浦港の防潮堤から、愛媛県新居浜市の職業不詳の男性(44)の乗用車が海に転落した。鳴門市消防本部が車内から男性を引き揚げて市内の病院に搬送したが、約1時間後に死亡が確認された。

 鳴門署によると、死因は溺死。男性は「運転中に海に落ち、足元まで水が入ってきている」と自ら110番していた。同乗者はいなかった。近くにいた漁船が引き揚げに協力した。

 署が転落の原因を調べている。