20日午後3時10分ごろ、美馬市脇町小星の徳島自動車道下り線を走行していた乗用車が、センターライン上に設置されたワイヤロープに衝突した。ワイヤロープ復旧のため、午後5時半から美馬インターチェンジ(IC)-脇町IC間が上下線とも通行止めになったが、1時間50分後に解除された。

 徳島県警高速隊によると、運転していた20代男性と同乗の20代男性1人にけがはなかった。