鳴門警察署

 鳴門署は20日、徳島県鳴門市の自称塗装工の男(43)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。20日午後6時ごろ、同市大麻町板東の市道で酒気を帯びて軽乗用車を運転した疑い。

 交差点で信号待ちをしていた市内の50代女性会社員の乗用車に追突した後、さらに複数回にわたって車を衝突させた。けが人はいなかった。