松浦町長から委嘱状を受け取る船﨑秀幸所長(左)=東みよし町役場

 徳島県東みよし町は20日、徳島新聞の昼間井川専売所(昼間)と三加茂専売所(加茂)に、特殊詐欺や悪徳商法の被害防止に取り組む「消費生活協力団体」を委嘱した。

 両専売所は計4350部を配達。新聞を配る際、悪徳商法と疑われる商品が家に届いていたり、何度も家のリフォームをしていたりと、高齢者らの生活の変化に気付けば、役場やみよし消費生活センターに連絡する。

 町役場で交付式があり、昼間井川の船﨑孝司所長と三加茂の船﨑秀幸所長が、松浦敬治町長から委嘱状を受け取った。町が協力団体を委嘱するのは初めて。今後、金融機関や郵便局など約30団体に委嘱する。