【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅は一時、150ドルを超えた。午前10時現在は前日比108・84ドル高の3万1039・36ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は181・75ポイント高の1万3378・93。

 バイデン新政権の経済対策への期待感から買いが先行。これまで発表された米主要企業の2020年10~12月期決算が堅調だったことも相場を支えた。銘柄別では、契約者数が2億人を超えた動画配信のネットフリックスの上昇が目立った。