徳島県警察本部

 徳島県警は22日、架空請求詐欺で美波町の60代男性が10万円分の電子マネーと現金90万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。増加中の「NTTファイナンス」を装った手口で、県警は注意を呼び掛けている。

 捜査2課によると、20日に男性のスマートフォンにNTTファイナンスをかたるショートメッセージが届いた。「利用料金の確認が取れていない」という内容で、連絡先に電話をすると、同社職員を名乗る男から「動画サイトの未払いがあり、和解金が必要」などと言われた。男性はコンビニで10万円分の電子マネーを購入し、IDを伝えた。

 翌21日には弁護士をかたる男から「他にも有料サイトの未納料金がある」と電話があり、指定された金融機関の口座に90万円を振り込んだ。男性は不審に思い、22日に被害届を出した。

 捜査2課は「身に覚えのないお金に関するショートメッセージは詐欺の可能性が高い。家族や警察に相談してほしい」としている。