【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅は一時、220ドルを超えた。午前10時現在は前日比169・68ドル安の3万1006・33ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は35・07ポイント安の1万3495・85。

 前日発表されたITのIBMと半導体のインテルの決算内容が振るわず、両社の株が売られ、相場を押し下げた。このところ米株価指数は最高値を更新しており、利益確定の売りもあった。