臨時記者会見を行う飯泉知事=24日午後4時半ごろ、徳島県庁

 徳島県は24日、20~80代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は累計363人となった。

 県によると、新たに感染が判明したのは▽徳島市の80代無職女性▽藍住町の70代女性パート従業員▽同町の30代男性会社員▽北島町の20代自営業男性。

 80代女性はクラスター(感染者集団)が発生した有料老人ホーム「クレア城南」(徳島市)の入所者。11、14、17日のPCR検査では陰性だったが、23日の4回目の検査で陽性となった。発熱で17日から医療機関に入院していた。クレア城南の関連クラスターは計50人となった。

 70代女性は18日に感染が確認された専門学校「徳島穴吹カレッジ」の40代女性教員の母親。同校の関連クラスターは計10人。30代男性は21日に感染が分かった徳島市の40代男性会社員の同僚。20代男性の感染経路は調査中。

 このほか、県は生徒5人が感染した鳴門高校で同級生と教員計214人に検査を実施し、全員が陰性だったと明らかにした。残りの同級生4人も今後検査を行う。同校の臨時休校は1日延長され、25日まで。