山形県知事選で4選確実となり、万歳する吉村美栄子氏(前列中央)=24日午後、山形市

 任期満了に伴う山形県知事選は24日投開票の結果、現職の吉村美栄子氏(69)が、知事選では初となる元県議の新人大内理加氏(57)=自民推薦=との女性同士の一騎打ちを制し、4選を果たした。女性知事の4選は、高橋はるみ元北海道知事(現参院議員)と並ぶ過去最多。

 投票率は62・94%で、2009年の前回選を2・57ポイント下回った。

 吉村氏は、3期12年に及ぶ県政運営で培った高い知名度に加え、野党系勢力の自主支援を得て、安定した戦いを展開。選挙戦では、新型コロナウイルス対策に加え、少子化対策として出産費や保育料、高校授業料の段階的無償化を訴えた。