啓発グッズを渡す篠原会長(左)ら=阿波市土成町吉田のスマイル

 徳島県人権擁護委員連合会が、県内の障害者就労支援施設を対象に、無料電話相談「みんなの人権110番」の利用を呼び掛ける啓発活動を始めた。

 阿波市人権擁護委員会では14日、篠原えり子会長らが同市土成町吉田のスマイルを訪れ、職員に電話番号が書かれたチラシやイメージキャラクターのキーホルダーが入った啓発グッズを30セット渡した。

 県内の各委員会が約90施設を巡回し、本年度はそのうち27カ所を訪問する。篠原会長は「どこに相談したらいいか分からない人もいると思う。安心して電話してほしい」と話している。

 人権110番では、徳島地方法務局の職員や人権擁護委員が応対する。相談は<電0570(003)110>。