オープン:2016年10月
店主:原田繁之
TEL:080-3922-4909
箸の種類:割箸
主な具材:モヤシ、キャベツ、ニンジン、ニラ、エビ、イカ ※野菜は季節によって変更する場合がある
主な出店場所:いせや農場(鳴門市大麻町)、コインランドリー「Laveri++」(阿南市向原町)、雑貨店「フォレスト」田宮店(北田宮)、メディカルリラクゼーションKITANO(矢三町)、遊び場 田宮店(南田宮) ※出店予定や営業時間は公式のフェイスブックインスタグラムで随時更新

 
 

〔主なメニュー〕
   海鮮オムそば(ソース、塩、オイスター、ガリバタ醤油) 500円
   海鮮焼きそば(ソース、塩、五目オイスター) 450円
   豆玉焼きそば 500円  
   揚げたこ焼き8個入り(ソース、ソースマヨ、塩コショウマヨ) 400円

 

〔メモ〕
 徳島では珍しい海鮮オムそばをメインに移動販売している「ジャンキーファンキー」は、2016年10月に開店してから県内外のイベントや産直市などに出店している。子どもからお年寄りまでの幅広い年代に人気で、多い日には1日400食以上を売り上げることもある。サッカーJ1徳島ヴォルティスサポーターの間では勝利を願って食べる験担ぎのご飯「勝ち飯」としても有名だ。

海鮮オムそば ガリバタ醤油 (500円)

 看板メニューの海鮮オムそばは、数種類の野菜や魚介と麺を丁寧に炒めながら特製ソースと調味料を使って香ばしく仕上げ、最後ににとろとろの半熟の薄焼き卵をのせる。野菜の水分だけで麺を蒸し焼きにするため、もちっとした弾力のある絶妙なかみごたえに。4種類ある味付けの中で一番人気の「ガリバタ醤油(しょうゆ)」(500円)は、ニンニクの濃厚なうま味を感じられて男性中心に支持されている。

海鮮オムそば ソース (500円)

 繁盛店を支える原田繁之店長は中華料理や洋食店、料亭で20年以上修業を積んでおり、将来は自身のお店を持つことを目標にしている。両親が飲食店を営んでいたこともあり、経営の難しさを肌で感じていたため、まずは一人でも多くの人に自分の味を知ってもらってファンを増やそうと5年前から移動販売を始めた。今後は新商品の開発を計画しており「何度来てもお客さんが飽きずに楽しんでもらえるような商品を提供しつづけたい」と抱負を語った。

海鮮オムそば 塩 (500円)