自主トレーニングでバットを振り込むソフトバンク・柳田=福岡県筑後市(球団提供)

 昨季パ・リーグ最優秀選手に輝いたソフトバンクの柳田悠岐外野手が27日、福岡県筑後市のファーム施設で自主トレーニングを公開し、室内での打撃練習を行って「ホームランになる角度は感覚で分かっている。その角度にどれだけ確率良く持って行けるか」と、自己最多の37本塁打以上を目指して意気込んだ。

 佐賀県嬉野市で行っていた自主練習は、ロッテの安田、藤原ら若手とバットを振り込んだ。「やっぱりぎらぎらしている。負けないよう、自分も向上心を持ってぎらついていきたい」と刺激を受けた様子だった。