サッカーのギリシャ1部リーグ、PAOKに入団が決まった香川真司

 香川真司(ゲッティ=共同)

 【アテネ共同】サッカーのギリシャ1部リーグ、PAOKは27日、元日本代表MF香川真司(31)の獲得を発表した。香川は昨年10月にスペイン2部リーグのサラゴサを退団後、所属クラブが決まっていなかった。

 PAOKは北部テッサロニキに本拠地を置き、過去に3度のリーグ優勝がある。

 香川は2014年、18年ワールドカップ(W杯)に出場するなど日本代表で97試合31得点。10年にC大阪から移籍加入したドルトムント(ドイツ)で活躍し、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)やベシクタシュ(トルコ)でもプレーした。