【パリ共同】フランス南部カンヌで毎年開かれるカンヌ国際映画祭の事務局は27日、新型コロナウイルスの流行を踏まえ、5月11~22日に予定していた今年の日程を7月6~17日に延期すると発表した。

 昨年は延期を検討したが、従来形式の開催を断念。6月に56本の公式セレクションを発表するにとどめ、審査や授賞は行わなかった。

 カンヌと並び世界的に有名なベルリン国際映画祭は今年2月の通常開催を取りやめ、3月にオンラインで開催して受賞作品を発表する。