臨時記者会見を行う飯泉知事=28日午後5時半ごろ、徳島県庁

 徳島県の飯泉嘉門知事は28日、臨時会見を開き、新型コロナウイルス感染が27日に確認された20~80代の女性6人の詳細について発表した。このうち徳島市の20代女性1人はクラスター(感染者集団)が発生した専門学校「徳島穴吹カレッジ」の生徒。関連するクラスターの規模は12人になった。

 70代女性は高知県在住で、徳島県内の医療機関を受診して入院後、症状が悪化。転院先の別の県内の医療機関で陽性と判明した。重症となっており、人工呼吸器を着け、集中治療室(ICU)に入っている。

 他の4人はいずれも徳島市在住で、80代女性、30代と50代の女性会社員、20代女子大学生。80代女性は26日に感染が確認された鳴門市の60代男性と一緒に屋内施設を利用していた。

 30代と50代の女性会社員は26日に陽性と判明した徳島市の50代男性会社役員と同じ職場だった。20代女子大学生は沖縄県で感染が確認された人の濃厚接触者で、2週間の健康観察期間を終えて徳島に戻った後、陽性と分かった。

 重症の70代女性以外は軽症か無症状という。