写真はイメージです

 気象情報会社ライフビジネスウェザー(東京)は28日、徳島市の徳島地方気象台にある桜の標本木の開花予想日を3月24日と発表した。

 暖冬だった昨年より3日早く、平年より4日早い。年末年始を中心に数年に一度レベルの強い寒気が日本付近に流れ込むなどしたため、花芽が低温にさらされて目覚める「休眠打破」が例年より早く完了するとした。見頃は4月2~9日。