心霊現象のうわさがある旧東山トンネルの外観=阿南市の県道35号線

 徳島県で有名な心霊スポットに阿南市の「旧東山トンネル」がある。われわれのチームは学生を対象に事前アンケートを実施して「心霊体験をした」という声を聞き、真相を確かめるため現地に赴いた。

舗装されていない「旧東山トンネル」の内部

 旧東山トンネルは県道35号線に1959年完成し、全長193メートル。トンネル内部に入ってみると、中腹の壁面が舗装されておらず、岩がむき出しになっていた。その岩が顔に見え、恐怖を感じた。

恐怖を感じる「旧東山トンネル」の壁面

 結局、幽霊を見ることはできなかったが、スリルを味わうには十分だろう。スリルを味わいたい方はぜひ、行ってみてはいかがだろうか。

■旧東山トンネル
 所在地:阿南市の県道35号線
 概要:1959年完成、全長193メートル