われわれのチームは徳島県内のグルメ情報を提供するアプリとして検索率ナンバー1になることを目指して「GoChi(ゴチ)」を開発しました。その誕生経緯や特徴を紹介させていただきます。

 

 まず、徳島の良いところなどを探るべく、徳島の魅力について考えていきました。徳島ラーメン、たらいうどんといった徳島を代表するグルメや、剣山、大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)などの自然、日本三大盆踊りや四国三大祭りに数えられる阿波踊りがあります。

 その中でグルメ、「食」について掘り下げようと考えました。市内にはたくさんのお店がありますが、場所を特定して探すとなると「このお店がどこにあるのか」と分からなくなることが多々あったからです。

 

 元々情報システム学科では、アプリケーション開発について授業で学んでいました。その技術も生かして、食に関してのアプリを開発することになりました。

 アプリにすることで、徳島全体の飲食店が観光客の恩恵を受けやすくなったり、駅周辺の店舗だけでなく少し離れた店舗も知ってもらえたりすると思いました。

 

 アプリのデザイン面では「今、この場で確認できる」ということをコンセプトに、レビュー画面に掲載各店が行っているキャンペーンを載せたり、地図をすぐに見られるように店名の隣にアイコンを置いたりする工夫をしました。

 先日行われた都道府県の魅力度ランキングで徳島は46位になってしまいましたが、このアプリで徳島の食の魅力を多くの人に知ってもらうことで1位になり「食のテーマパークTOKUSHIMA」と呼ばれるようになればいいなと思っています!