臨時記者会見を行う徳島県保健福祉部長=31日午後3時ごろ、徳島県庁

 徳島県は31日、徳島市の70代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。軽症で感染経路は調査中。県内で感染が確認されたのは累計385人になった。

 県によると、男性は23日から38度台の発熱を繰り返し、25、26日に吐き気や味覚・嗅覚障害などの症状が出た。28日に医療機関を定期受診した際、PCR検査を勧められた。

 男性が勤務先に立ち寄ったのは22日が最後で、翌日からは在宅勤務を続けていた。21日以降は不特定多数との接触はない。県は同居家族1人を濃厚接触者として検査する。

 このほか、29日に陽性が判明した鳴門市の女子高校生の同居家族3人全員が陰性だったと明らかにした。