J1徳島ヴォルティスの宮崎キャンプは2日、8日目を迎えた。宮崎市内は晴れたものの気温は前日より7度も低く、肌寒い朝のトレーニングとなった。

 折り返しを過ぎた2次キャンプはより戦術を意識したメニューが中心となっている。ゲーム形式では、戦術の精度を上げるため、DFドゥシャンやMF岸本がコーチ陣と細かく位置取りを確認しながらプレー。ベテランのFW佐藤は積極的にボールに絡みアピールしていた。

実戦形式の練習でドリブルで攻め上がるFW垣田(中央)=宮崎市のひなた宮崎県総合運動公園ラグビー場
巧みなドリブルやパスで攻撃の起点となるMF渡井(左) =宮崎市のひなた宮崎県総合運動公園ラグビー場
積極的にボールに絡みアピールするFW佐藤(中央) =宮崎市のひなた宮崎県総合運動公園ラグビー場
J1徳島ヴォルティス情報はこちら