写真を拡大 53万冊の蔵書数を誇る。天井にも注目。

 「森」をイメージした図書館フロアは、壁や棚や椅子の間など、そこかしこに植物がいっぱい。どこを見渡してもグリーンが視界に入る癒しの場だ。昭和27年に開館して以来、移転を繰り返してきたが、現在のアミコビルに移ったのは9年前のこと。「人と文化が出会う駅前図書館」をコンセプトに、緑豊かな空間から多彩な仕掛けを行っている。ビルの6階の眺望を活かし、窓を広く取った雑誌コーナーはソファでゆったりと過ごせる。そこからはテラスに繋がっており、風に当たりながら憩える。書棚で本を探す時は天井を見上げてほしい。LEDの照明を囲った杉材が立体的にいくつも吊り下がり、アートのような設計になっている。

写真を拡大 開放的な6階のテラス。

 年間800回以上開かれる催しもアイデアと個性が詰まった取り組み。ふだんは入れない書庫を巡る「図書館まるごと! バックヤードツアー」や、徳島大学病院の医師が講師となる「図書館で健康いきいき講座」、テラスを会場にコーヒーをふるまいながら行う「経営者book deトーク」などバラエティに富む。また、5階の「こどもしつ」では小さな子ども向けにおはなし会を実施し、本と親しむ機会を提供している。

写真を拡大 5階こどもしつのたたみコーナー。
写真を拡大 藍染めした杉の木の板が床に張られた社会人席コーナー。申込みが必要。

住所=徳島市元町1-24(アミコビル5階・6階)
088-654-4421
開館時間=9:00〜21:00
定休日=第1火曜(蔵書点検のため2/9〜2/18は休)

駐車場:なし
多機能トイレ:あり
Wi-Fi:あり
キッズスペース:あり
開設:1962年