写真を拡大 チャーハン定食(1000円)。ラーメン小と半チャーハンのセット。チャーハン単品は450円。

 昨年11月、石井町の国道192号沿いにオープンしたラーメン店。ゲンコツと豚足、鶏ガラ、10種類の野菜や果物で作られるスープと、薄口と濃口醤油をブレンドしたかえしからなるスッキリとした味わいの茶系スープが評判となり、早々に売切れてしまう日も少なくない。

 「スープを作る際、浮いた脂をすべて取り除くのがうちのこだわりです」と話す店主の鎌田悠理さん(32・石井町出身)と弟の伊藤雅輝さん(30・石井町出身)。しかしフードロス削減の観点から、うま味を含んだ脂やスープ作りに使用した干し椎茸を捨ててしまうのがもったいないと感じ、他のメニューに生かす方法を考えてきた。そして完成したのがチャーハンだ。

 ニンニクや干し椎茸、ネギなどの具材は食感を感じさせないほど細かく刻み、ラードのように冷やし固めたスープの脂で、チャーシュー、ライス、卵とリズミカルに炒め合わせる。ラーメンのかえしで香ばしく味つけているのがポイントだ。「ごはんよりも具材の方が多めのチャーハンです。ニンニクやネギを入れていいか確認してから作るようにしているので、苦手な方はおっしゃってください」。

 また、子どもからお年寄りまでが食べやすいメニューを作りたいと、牛モモブロック肉の内側までじんわりと火を入れたローストビーフ丼(450円)と、箸で持ち上げるのが難しいほど柔らかいチャーシューを盛りつけたサンキュー丼(390円)が新登場。ローストビーフ丼のライスは、定番のガーリックライス、またはさっぱり和風テイストの梅肉和えライスから選べる本格派だ。

写真を拡大 フォトジェニックな見た目のローストビーフ丼(450円)。バラの花が咲いたような美しさ。
写真を拡大 自慢のチャーシューがのったサンキュー丼(390円)。

住所=徳島県石井町浦庄下浦92-1
088-674-7243
営業時間=11:00〜15:00、18:00〜21:00
定休日=火曜

駐車場:あり
多機能トイレ:なし
Wi-Fi:なし
完全個室:なし
座敷席:あり
開店:2020年11月8日