高知県は5日、新型コロナウイルスに感染していた70~90代の男女3人が死亡し、30~70代の男女3人が新たに感染したと発表した。県内の死者は17人、感染確認は855人になった。

 また県は同日、対策本部会議を開き、会食に関する要請を「4人以下かつ2時間以内」から「可能な範囲で規模縮小、時間短縮」に緩和すると発表した。浜田省司知事は会議で「県内の感染状況は落ち着いているが、一気に気を緩めることはないように」と注意を呼び掛けた。

【四国コロナ感染情報はこちら】