昔の記憶が色鮮やかに蘇る古い時代の道具、ちょっと懐かしい柄の食器、暮らしのポイントとなる個性的なアイテム…。素敵な空間を演出してくれる雑貨たち。あなたのお気に入りを見つけて。※掲載している商品は取材時のもので、1点物は品切れの場合があります。

レトロ雑貨 espoir(阿波市)

 徳島自動車道の土成ICから国道318号線を車で5分ほど南下すると右手に 一 軒家の 一 部を改装したお店が見える。

写真を拡大 ポップで可愛い雑貨を中心にチョイスしており、子供客にも親しみやすい。
写真を拡大 電気炊飯ジャーファミリー (6800円) 外側を触っても火傷しにくい二重安全設計を採用した当初のモデル。保温に優れており、炊きたての状態をキープ。

 店内に入ると花柄が散りばめられたグラスや調理器具、ポップな昭和のキャラクターの玩具や付録など、懐かしのアイテムが揃う。店主の吉田さん(上板町出身)は「4年前にリサイクルショップで見つけたレトロで可愛い容器に出会い、そこから昭和雑貨の虜になりました。落ち着いたカラーやポップな絵柄が可愛いんです」とにっこり。時代ものの商品でも実際に使えるように丁寧に手入れや動作の確認をしている。

写真を拡大 トミーのハイクーラー(1200円) 1970年代のもの。電池式で手のひらより少し大きいサイズのミニ扇風機。
写真を拡大 スロット(900円) 1975年製。故障しているので、インテリアに。

 「お客様が“懐かしい!”と言って下さると、当時の話でつい盛り上がってしまいます。小さなお子様が興味津々で手に取っている姿を見ると“昭和の良さが伝わったのかな?”って私も嬉しくなります」と吉田さん。お店ではリース作り体験(100円〜、要予約)もできるので、気軽に足を運んでみよう。

写真を拡大 亜土ちゃんのエンピツ(1本160円) 昭和40〜50年代に一世を風靡したイラストレーター 水森亜土のイラストが柄としてプリントされている。

住所=徳島県阿波市土成町土成東原104-6
080-2973-0198
営業時間=10:00~15:00
定休日=水曜、木曜休(臨時休業あり)        

駐車場:あり
キッズスペース:なし
多機能トイレ:なし
開店:2020年9月
Wi-Fi:なし