駅伝の男子第63回、女子第27回徳島県高校新人大会は7日、鳴門大塚スポーツパーク第2陸上競技場を発着点とする周回コースで行われた。男子は徳島科技が1時間21分5秒で2年ぶり6度目の優勝を果たし、女子は富岡東が49分21秒で7年ぶり8度目の栄冠に輝いた。

 オープン参加を含めて男子は6チームが5区間25・52キロ、女子は6チームが4区間13・44キロで争った。