美馬署

 7日午後4時20分ごろ、徳島県美馬市木屋平小日浦の東宮山(1091メートル)を登山していた徳島市の50代男性会社員から「道に迷った。登山道から落ちてしまった」と110番があった。美馬署や美馬市消防本部、地元消防団の計9人が救助に向かい、9時ごろ呼び掛けに対し男性から返答があった。11時半時点で救助活動を続けている。

 署によると男性は1人で木屋平の川井トンネル付近から登り始め、下山中に頂上付近で滑落した。出血はしていないが、足を捻挫しているという。