可否庵のベーグル アボカド・エビ・チーズ(850円)

写真を拡大 ベーグル アボカド・エビ・チーズ(850円)カリフォルニアロールから着想を得たサンド。コーヒーのドミニカをセットにする場合は+50円。

 徳島市・幸町公園のすぐそばに建つ自家焙煎珈琲専門店。重厚な木の扉を開ければ、そこは昭和の世界。現役の黒電話を筆頭に銅製のポットや振り子時計などレトロな家具や調度品が溢れかえる。コーヒー好きの老若男女がカウンターに座り、マスターの近藤節昭さん(67・阿波市出身)とコーヒー談義に花を咲かせている。師匠のように慕う学生もいれば、ウクレレを弾き始める音楽好きの常連もいて、自由。マスターがギターを持って口ずさむ日だってある。

 自家焙煎のコーヒーは、酸味や苦味のバランスがいい可否庵ブレンド(500円)を軸に、各国から仕入れた豆を約20種類ラインアップ。壁の世界地図を見れば、産地がピン留めされていて面白い。また、徳島市のベーカリーO-ba'sh crustのベーグルやナンを使ったフードメニューも評判でお昼時は予約でいっぱいになるほど。中でもダントツの人気を誇るのがベーグルのアボカド・エビ・チーズ。O-ba'sh crustと共同開発で生み出した天然酵母のベーグルは、ほどよいモチモチ感と歯切れの良さを実現している。

 パンに収まりきらないくらいにたっぷりと挟まるフィリングは、濃厚なタルタル味のアボカドソースとぷりっとしたエビが最高のコンビネーションを発揮。「食事に来た人の6割が頼む」ことも納得できる。このベーグルサンドはブレンドコーヒーまたは紅茶つき。500円以上のドリンクをセットにする場合は差額分をプラス。この日は深煎りのドミニカ(+50円/単品550円)を選んだ。ドリップする前にマスターが「カリブ海の近くよ!」と世界地図を嬉しそうに指差してくれる。淹れたてのドミニカはビターな風味が心地よく、ベーグルの相棒にぴったりだ。

写真を拡大 40年の歴史がある店。

住所=徳島市幸町2-30
088-623-1481
営業時間=7:00〜19:00
定休日=隔週日曜

駐車場:なし
多機能トイレ:なし
Wi-Fi:あり
完全個室:なし
座敷席:なし
開店:1980年