皆さん、お久しぶりです。STU48の大谷満理奈です。

 広島県内の美しい島の観光や瀬戸内海のクルージングをオンラインで楽しめる「しまたび広島オンラインツアー」が1月31日に開かれ、私が所属する課外活動ユニット「STUDIO」が伝統芸能の神楽を披露させていただきました。

神楽に挑戦した(左から)森下舞羽さん、大谷満理奈さん、今村美月さん=広島市内

 演目は鬼女伝説を題材にした「紅葉狩(もみじがり)」で、私と今村美月ちゃん、森下舞羽(まいは)ちゃんの3人が重要な鬼女の役でした。初めてお話を頂いた時は私にできるのかと不安でいっぱいになって、最初のレッスンの日までずっと緊張していました。

 初めての練習では役のイメージができていなかったので形にするのが難しくて、共演させていただいた北広島町の「琴庄神楽団」の皆さんの指導を受けても動きが体になかなか入らず、分からないところを何度も教えていただきました。

神楽に挑戦した(左から)森下舞羽さん、大谷満理奈さん、今村美月さん=広島市内

 2回目になると手順は分かってきましたが、まだまだ神楽団の皆さんのようには動けません。本番までの短期間でアイドル活動と並行しながら皆さんにお見せできるレベルに仕上げられるのだろうかと、不安と焦りがさらに募りました。