趣味の洋菓子作りを生かして妹夫婦が営むフルーツ加工・販売店「川添フルーツ」(鳴門市)のドライフルーツを使ったスコーンを製造していた徳島市出身の魚谷愛さんが、2016年5月に自身の店をオープン。バターや卵を使わず、香り高い国産小麦粉や優しい甘さのてん菜糖といった厳選食材の豊かな味わいを生かした商品は瞬く間に評判を呼び、週3日しかない営業日には路地裏にある店の前にオープン前から常連客らが長い列を作り、1日250~400個を店頭に並べても3時間ほどで売り切れることも珍しくないという人気になっている。

 約15種類あるレパートリーの中から、定番や季節限定の商品を合わせて毎回7、8種類を販売する。しっとりとした食感に焼き上げられたスコーンはそのまま食べてもおいしいが、予熱したトースターで2分ほど温めると香りや味わいがより際立つ。季節限定商品などの情報は写真共有サイト「インスタグラム」の公式アカウント〈https://www.instagram.com/h.m.scone/?hl=ja〉で発信している。=下記の価格はいずれも税別

〈1位〉白のスコーン(ホワイトチョコレート)(280円)

 

 たっぷりと練り込まれた大粒のホワイトチョコレートが焼き上げることで外に溶け出し、カリッとした食感とキャラメルのような香ばしさ、ぜいたくな甘さを添えており、女性や子どもはもちろん、男性からの人気も高い。ホイップクリームやバニラアイスと合わせるのもお勧めだ。

〈2位〉プレーンのスコーン(190円)

 

 かむほどに小麦の香りやてん菜糖の甘味が口の中に広がる「初めて食べる方にはぜひ最初に味わってほしい」(魚谷さん)という看板商品だ。真ん中でスライスしてクリームチーズやスモークサーモンを挟んでもおいしい。

〈3位〉いちじくとクルミのスコーン(270円)

 

 川添フルーツ製の優しい甘さのドライ白イチジクとほのかに塩気が効いた香ばしいクルミという相性抜群の具材をたっぷりと練り込んだ人気の一品。紅茶やコーヒーのほか、ワインなどと合わせても楽しめる。

■H.M.scone(エイチ・エム・スコーン)

 

 住所=徳島市徳島町城内6-90
 営業時間=11時~売り切れ次第終了
 定休日=日~水曜(木~土曜営業)
 駐車場=5台
 電話番号=080(9835)3399(予約・取り置き不可)