アンジェラ・アキさん

 板野町出身でシンガー・ソングライターのアンジェラ・アキさんが作詞と作曲を手掛けた4月開校の県立夜間中学校「しらさぎ中学校」(徳島市北矢三町1)の校歌が完成した。歌詞には眉山や吉野川など徳島の自然を盛り込み、飛び立つシラサギに成長を目指す生徒の姿を重ねている。

 歌詞は2番まであり、1番は「眉山のしなやかな輪郭」や「藍色の空」の言葉を通して明け方の美しい光景を、2番は命を育む吉野川の雄大さを表現している。「今舞い上がれ しらさぎ」と締めくくり、年齢や国籍を問わずに夢や未来に向かって学び直す生徒にエールを送っている。緩やかなテンポで優しい曲調となっている。

 アンジェラさんが歌う校歌を学校のホームページで公開している。しらさぎ中教頭で、県教委の籔内純一郎教育創生課班長は「古里の情景が多く登場し、頑張る生徒を後押ししてくれる内容だ。後世までしっかり歌い継いでいきたい」と話した。

 県教委は都道府県立で初の夜間中学校開校に合わせ、生徒の応援メッセージになる校歌を作ってもらおうと、2019年末にアンジェラさんに依頼していた。

 県立しらさぎ中学校校歌

明け方そっと浮き上がる
眉山のしなやかな輪郭
大地をぐっと踏みしめて
藍色の空を見上げよう
ふるさと徳島
恵みの山から生き抜く力をもらい
希望の羽を広げ
明日へ飛び立つしらさぎ

 

空から降った雨水が
田畑を潤し育んで
命となって流れ込む
我らの母なる吉野川
ふるさと徳島
恵みの川には栄光の夢が映る
輝く羽を広げ
未来を描くしらさぎ
今舞い上がれ しらさぎ