映像、音楽、書籍、ライブなどのエンタメサービスがau、docomo、SoftBankなど、どの携帯キャリアでも楽しめる「auスマートパスプレミアム」で、作詞、作曲、ボーカルを担当するACAねさんによる特定の形をもたない音楽バンド「ずっと真夜中でいいのに。」のライブ映像ダイジェスト版と、ライブセットリストの中から2曲のマルチアングル映像の配信がauスマートパスプレミアムで始まった。

 

 auスマートパスプレミアムでは、 映像を4画面の複数のアングルで同時視聴できる新機能「マルチアングル動画プレイヤー」を昨年6月から提供しており、1画面で楽しむものだった映像に複数のアングルが加わることで新たな視聴スタイルが生まれ、映像の楽しみ方の幅が広がっている。

 

 「ずっと真夜中でいいのに。」は、2018年6月に動画共有サービスYouTubeにミュージックビデオ(MV)を投稿をするとともに驚異的な動画再生回数を記録し、 同じ年にメジャー・デビューを果たした。今回配信するのは、ライブや映画主題歌など幅広く活躍中の「ずとまよ」が、昨年11月に行った「やきやきヤンキーツアー(炙りと燻製編)」東京ガーデンシアター公演のダイジェスト映像。さらに、同ライブより映画「さんかく窓の外側は夜」主題歌「暗く黒く」と、映画「約束のネバーランド」主題歌「正しくなれない」の2曲をマルチアングル映像で配信する。

 auスマートパスプレミアムで、入場人数を制限して開催されたライブの30分にわたるダイジェスト映像、そして好きなシーンの好きなカメラを自由に選んで見られる、複数のアングルで同時視聴可能なマルチアングル映像「暗く黒く」「正しくなれない」を楽しもう。

■auスマートパスプレミアム「ずっと真夜中でいいのに。」ライブ ダイジェスト映像&マルチアングル映像配信
 内容: ずっと真夜中でいいのに。が2020年11月に開催した「やきやきヤンキーツアー(炙りと燻製編)」の11月29日・東京ガーデンシアター公演のダイジェストおよびマルチアングル映像を配信。
  1.「やきやきヤンキーツアー(炙りと燻製編)」ダイジェスト映像(約30分)
  2.「やきやきヤンキーツアー(炙りと燻製編)」より「暗く黒く」(映画「さんかく窓の外側は夜」主題歌)
のマルチアングル映像
 3.「やきやきヤンキーツアー(炙りと燻製編)」より「正しくなれない」(映画「約束のネバーランド」主題歌)のマルチアングル映像
 期間:2021年2月11日(木・祝)14:00~
 対象ユーザー:auスマートパスプレミアム会員
 配信ページ:auスマートパスアプリからご確認ください。
 
■ずっと真夜中でいいのに。
 作詞・作曲・ボーカルのACAね(アカネ)による「ずっと真夜中でいいのに。 」通称は“ずとまよ”。2018年6月にYouTubeにて「秒針を噛む」のミュージックビデオを投稿すると、 驚異的な動画再生回数を記録し、 同年11月にミニ・アルバム「正しい偽りからの起床」でメジャー・デビュー。

 楽曲ごとにタイプの違うアレンジャーやバンドメンバーを登用する“特定の形をもたない音楽バンド”として、ネットでの動画投稿やライブ活動を行い、 大きな注目を集めている。 2020年8月の3rdミニ・アルバム「朗らかな皮膚とて不服」を経て2021年2月10日には2ndフル・アルバム「ぐされ」をリリース。

■auスマートパスプレミアム
 スマホライフを充実させる便利なアプリや、おトクなクーポン、あんしんのスマホサポートなどを月額情報料499円/初回30日無料で利用できるサービス。2019年11月19日から従来の「おトク」、「楽しい」、「あんしん」特典に加え、映像・音楽・書籍などのエンタメデジタルコンテンツを楽しめるようになり、20年3月からはVRやマルチアングル動画などのau5G向けコンテンツも楽しめるようになった。人気アーティストの完全招待制ライブやチケットの先行予約といったリアル特典も拡充。19年12月18日からauに限らずスマートフォン・タブレットを持つ全ての人が利用できるようになった。

 最新の特典内容など詳細はこちら https://pass.auone.jp/main