徳島労働基準監督署は12日、徳島市の廃棄物処理業者と、同社の工場(同市内)の男性搬入管理責任者(44)を労働安全衛生法違反の疑いで書類送検した。

 昨年10月15日、工場でごみを分別していた男性作業員の左足が、別の男性作業員の運転する作業車のバケット部分に当たって骨折した事故で、車両と接触する恐れがある場所に立ち入れないようにするなどの措置を講じていなかった疑い。