14日午後3時半ごろ、徳島県阿南市の伊島沖で、橘町漁協所属の漁船(長さ11・3メートル、4・4トン)から出火した。火は燃え広がらず、乗船していた同市の船長(53)にけがはなかった。

 徳島海上保安部によると、現場は伊島から北東約7キロの海域。何らかの原因で船の電気回路かエンジンから出火した。船長から火災の連絡を受けた妹が118番し、保安部の巡視船と関西空港海上保安航空基地のヘリコプターが出動した。約1時間後にヘリが到着した時には火は消えていた。

 午後7時45分ごろ、橘町漁協の漁船が同市の橘港にえい航した。