新体制が発表され、記念写真を撮る(左から)垣田副主将、長谷川副主将、岩尾主将、松澤選手会長、石井副主将、岸本副主将=徳島市のアスティとくしま

 徳島ヴォルティスは14日に徳島市のアスティとくしまで開いた新体制発表会で、新主将のMF岩尾憲のほか、副主将に4選手を選んだと明らかにした。6年連続となる石井秀典とGK長谷川徹の両ベテランに加え、ともに23歳のMF岸本武流とFW垣田裕暉が若手の橋渡し役を担う。

 岩尾は壇上に立ち「最後までファイティングポーズを取り続けるので、一緒に戦ってください」とファン・サポーターに呼び掛けた。初めて副主将を務める岸本は「岩尾選手には(プレーで)迷惑を掛けているので、恩返しできるように頑張りたい」と冗談を交えながらサポートを誓った。

 選手会長には、昨季に続いてGK松澤香輝が就く。松澤は「仲間のためにプレーすることを常に意識して、厳しいリーグを戦う」と話した。