16日午前1時25分ごろ、徳島県上板町西分の県道で、路上に倒れていた美馬市の職業不詳の男性(53)が、同市の男性会社員(55)の中型トラックにはねられた。男性は全身を強く打っており、現場で死亡が確認された。

 徳島板野署によると、現場は片側1車線の直線道路。西進していた中型トラックが前方の道路脇に止まっていた乗用車を避けようとした際、反対車線で倒れていた男性をはねた。近くには男性が乗っていたとみられるミニバイクが倒れていた。

 乗用車は倒れていた男性に気づいて停車していたもようで、乗っていた男性が110番した。署は、男性がミニバイクを運転中に何らかの原因で転倒したとみて調べている。