徳島県は16日、10代の小中学生2人と10歳未満の小学生1人、30~90代の男性4人の計7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、上板町の90代男性と徳島市の60代男性はクラスター(感染者集団)が発生した浜病院(藍住町)の入院患者。クラスターの規模は28人になった。

 小中学生3人の詳細について、県は17日に説明するとしている。

 県によると、90代男性と60代男性は10日にPCR検査を受けて陰性だった。60代男性は12日に、90代男性は14日にそれぞれ発熱があり、15日の再検査で陽性と判明した。60代男性は11、13両日にも検査を受けており、4回目の検査だった。

 徳島市の30代男性会社員は14日に感染が分かった藍住町の50代パート女性の同僚で無症状という。徳島市の70代男性は8~11日に発熱と解熱を繰り返し、12、15両日に医療機関を受診。15日に検査を受けて感染が確認された。感染経路は調査中としている。

 30代男性以外の3人は中等症。県内で感染が確認されたのは累計437人になった。