山腹崩壊で全面通行止めになった国道438号=16日午前8時20分ごろ、つるぎ町一宇中野

 徳島県つるぎ町一宇中野の国道438号で15日、土砂崩れがあり、県西部県民局が午後11時から全面通行止めにした。

 現場は剣橋の北750メートル。山腹が崩壊し、幅員約7・5メートルの道路を15~20メートルにわたって土砂がふさいでいる。復旧は未定。迂回(うかい)路は県道中野木屋平線と国道492号。