徳島バスは吉野川市川島町―東京品川間で運行している高速バス「ムーンライトエディ号」を、3月15日で廃止する。新型コロナウイルスの流行や東京五輪・パラリンピックの開催が不透明になっていることなどが影響した。都内停留所の移設・廃止に伴い、昨年9月末から運休していた。

 1989年7月に徳島駅―東京品川間で運行を始め、当時は神戸市と淡路島を結ぶ淡路フェリーボートで明石海峡を横断。現在の高速バス事業の足掛かりとなった。2009年11月に吉野川市川島町まで延伸した。

 運休中の阿南駅―東京ディズニーランド間でJR四国バスと共同運行している「ドリーム阿南徳島号」は、新型コロナの感染状況を見ながら再開を判断する。