吉野川市役所

 徳島県吉野川市は24日、同僚の胸ぐらをつかんだとして、建設課の40代男性技能員を同日付で戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、男性は12日午後3時ごろ、課内で同僚と道路工事の方針についてやりとりした際、意見の相違からいらだち、同僚の態度や言葉遣いに苦言を呈した。同僚から反論されたことに立腹し、胸ぐらをつかんで引っ張った。周囲の職員がすぐに止めたため、つかんだのは数秒間だった。

 建設部は「再び起こることのないよう、服務規律の徹底を図るとともに、意思疎通やチームワーク向上に努める」としている。