徳島県警

 知人男性に暴行を加えて金を奪ったとして徳島県警捜査1課と少年女性安全対策課、美馬署は24日、強盗致傷の疑いで徳島市の塗装工の男(20)ら男女8人を逮捕した。

 他に逮捕されたのは▽阿南市の会社員の男(20)▽藍住町の会社員の男(20)▽つるぎ町の中古車ブローカーの女(44)▽同町の会社員の女(20)▽つるぎ町の会社員の少年(19)▽美馬市の会社員の少年(19)▽つるぎ町の無職の少女(15)の7人。

 逮捕容疑は、7日午前2時50分ごろから同4時ごろまで、美馬市脇町西俣名の路上で香川県の20代男性会社員を殴る蹴るなどして腰椎捻挫や顔面打撲など約2週間のけがを負わせ、現金約1万2千円を奪ったとしている。

 署によると、容疑者グループの一部が男性と面識があり、男性を現場近くに呼び出した。男性は同日、香川県警に被害を届け出た。男性とグループの間で何らかのトラブルがあったとみて捜査している。認否については「捜査の支障になるためコメントは差し控える」としている。