臨時記者会見を行う仁井谷保健福祉部長(左)=26日午後3時半ごろ、徳島県庁

 徳島県は26日、新型コロナウイルス感染が25日に確認された60代女性について詳細を発表した。女性は上板町在住の介護事業所職員。24日に感染が分かった町内の80代男性の自宅を訪れ、仕事に従事していた。

 県によると、女性は22、24の両日に男性宅を訪問。1時間~1時間半程度滞在し、男性と会話していた。女性はマスクを着用していたが、男性は着けていなかったという。男性の感染が判明したのを受け、濃厚接触者としてPCR検査を受けた。女性は25日にせきや咽頭痛の症状が出ていた。軽症という。

 他に濃厚接触者として検査を受けた介護従事者と医療従事者、家族計7人は陰性だった。