ミャンマー国軍のクーデターに抗議し、アウン・サン・スー・チー氏の解放や国連からの支援を求めるビラを掲げる在日ミャンマー人ら=28日午後、東京都渋谷区の国連大学本部前

 ミャンマーでの国軍によるクーデターから1カ月を受け、在日ミャンマー人らが28日、東京都渋谷区の国連大学本部前で抗議デモをした。参加者は会場となった広場を埋め尽くし「民主的政権を取り戻せ」とシュプレヒコールを上げた。

 デモは、在日ミャンマー人でつくる市民団体の呼び掛けで実施され、年配から若者、親子連れなど、幅広く集まった。拘束されたアウン・サン・スー・チー氏の解放や、国連からの支援を求めるビラを掲げ、軍事政権の排除を訴えた。

 来日して20年以上の男性(52)は「ここ数年の民主化への流れを止めてはいけない」と力を込めた。