J2新潟へ期限付き移籍が決まったGK瀬口拓弥

 J1徳島ヴォルティスは1日、GK瀬口拓弥(32)がJ2新潟へ期限付き移籍すると発表した。契約期間は2022年1月31日まで。

 瀬口は長い手足を生かしたシュートストップが持ち味のベテランGK。2011年に当時日本フットボールリーグ(JFL)に所属していた讃岐に加入し、19年までの9年間でJ2昇格の喜びやJ3降格の悔しさを味わった。昨季完全移籍した徳島では出場機会には恵まれなかったものの、これまでの豊かな経験をチームに還元し、J1昇格を陰ながら支えた。

 瀬口は「年齢や現状を踏まえて熟慮した結果、移籍を決めた。徳島に関わる全ての方々とつかみ取ったJ1昇格とJ2優勝は本当にうれしく、チームの一員だったことは私の誇りです」とクラブを通じてコメントした。

 契約上、瀬口は徳島との公式戦には出場できない。