ショコラアーモンド(300円) クーベルチュールチョコレートのビターな味わいが楽しめる。スライスアーモンドの食感が良い。

日によって営業場所が異なるので、訪れる前にInstagramでチェックしよう。

 生クリームやフルーツが入ったひんやり系も美味しいけど、今の時期はチーズやバターがとろけるアツアツ系が恋しい! スイーツ系やおかず系など、徳島県内のホットクレープを集めてみました。

quatre-heures Rhino

 徳島市安宅を拠点に、月に数回小松島市や県内各地で営業しているクレープのキッチンカー。店主の山口比奈子さん(38・兵庫県出身)はもともとケーキやシュークリームなどのお菓子作りが好きで、徳島市内のベーカリーでの勤務を経てこのお店をオープンさせた。

 クレープの生地には香りの良い熊本県産の薄力粉を選び、トッピングのアーモンドやごま、手づくりのプリンやケーキはオーガニックの食材が使われている。「もう一回食べたいと思ってもらえるクレープ作りを心がけています」と山口さん。

 ホットクレープは、ショコラアーモンド(300円)、ハニーフロマージュ(300円)、和三盆バター(300円)の3種類。焼きたてのクレープ生地は小麦の香りがふんわりと漂い、軽い食感だ。バターやクーベルチュールチョコレートのソース、はちみつ、クリームチーズなどをアツアツの時に巻いてくれるので、出来立てを頬張ろう。

メニュー
・プリンアラモード(550円)
・和(550円)
・ティラミス(500円)

住所=徳島市安宅1-9-40
営業時間=12:00〜18:00
定休日=不定休