高橋尚子さん(左)、大日方邦子さん

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の新たな女性理事候補として、五輪マラソン金メダリストの高橋尚子さん(48)や、パラリンピックのアルペンスキー金メダリスト大日方邦子さん(48)らが挙がっていることが1日、大会関係者の話で分かった。組織委は2日に理事会を開催する。

 2月18日に就任した橋本聖子会長は「男女平等」の取り組みとして女性理事の比率を40%に引き上げる目標を掲げており、女性理事追加の手続きを開始する。

 組織委の理事は現在34人。うち女性は7人で割合は約20%。定款では理事は35人以内だが枠を広げ、新たに女性理事を10人程度迎える方向で調整している。