韓国の文在寅大統領の演説について報じた2日付の韓国主要紙=ソウル(共同)

 【ソウル共同】2日付の韓国主要紙は、文在寅大統領が「三・一独立運動」を記念する政府式典演説で、日本との関係改善を呼び掛けたと1面などで大きく報じた。ただ元徴用工や元慰安婦の問題で具体的な提案をしなかったことも指摘。対日融和を目指す構想は「空論に終わりそうだ」との厳しい見方もあった。

 いずれの主要紙も、バイデン米政権が日米韓3カ国の連携を重視していることが文氏の演説に影響したと分析。保守系の朝鮮日報は、対日関係改善に努力する姿勢は「米国に向けられたメッセージ」と伝えた。東亜日報は、北朝鮮政策を進める上でも日米韓の「三角同盟」の強化が欠かせなくなったとした。